吹田がん患者・家族会 ひまわりの会(遺族会)

2017年9月より患者・家族会、ひまわりの会の後 おしゃべりサロンを開催します。(サロンのみでも参加できます)

レクレーションしながら気軽に交流しましょう

おしゃべりサロンチラシ新.pdf
PDFファイル 186.9 KB

予定   

     11月  25日 (土)   13:30~15:30 デュオ(男女共同参画センター)

     12月  16日 (土)   13:30~15:30 デュオ(男女共同参画センター)

      1月  27日 (土)   13:30~15:30 デュオ(男女共同参画センター)

    2月  17日 (土) 13:30~15:30 デュオ(男女共同参画センター)

 

’11年12月から「がん遺族の会」がスタート

これまでは、患者・家族の会の中でしたが、“吹田ひまわりの会”として同じ日程・同じデュオで、会場は別に開催しています

 

'10年2月に発足、毎月、定例会を開催、毎回、15~20名の方が参加されています。スタート当初は、お役に立つかどうか心配でしたが、1年を経過して、本当に良かったと実感しています。

がん患者・ご家族の皆さまのご参加をお待ちしています。お気楽に一度のぞいてご覧になりませんか。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

 

1.患者さんの声(一部)

  ○患者の目線で話をゆっくり聞いてくれる仲間に出会えて、安らぎ

   を感じます。

  ○患者同士でお話ができ、共通の悩みなどの交流ができて、元気づ

   けられます。

  ○ここに来ると、日頃の迷いや悩みなどを話せて、元気をもらって

   帰れます。

  ○1回欠席をしましたが、気分が落ち込んだので、元気をもらいに

   やってきました。

  ○これまで知らなかった情報も聞けて、役に立ちました。

  ○手術をするかどうか迷って出席しましたが、同病で手術をした方のお話を聞

     いて、とても参考になりました。治療後、退院したら、入会します。

   ○皆さんが、とても前向きに生きておられると感じ、勇気をもらいました。早速、

     入会しました。

   ○近くの在宅医さんを探していたところ、偶々、例会にお見えの在宅医の先生

     に、紹介いただいて、とても嬉しかったです。

 

2.発足の経緯当市民塾の例会(会員外にもオープン)に来られる市民の中には、がん患者やご家族の方がおられますが、例会でキチンと対応ができて来ませんでした。そこで、皆さまだけのための会合を持って、情報や悩みの共有化、癒しの支援が出来ないかと考えました。

 

3.目的がん患者やご家族の間の交流を通して、

    ①治療や療養に必要な知識、情報等の共有を図り、

    ②QOL(生活の質)の向上を図る、事とする。

 

4.例会月1回。ご都合の付く時に出席いただければ結構です。なお、活動方針や運営は参加者の皆さまと話し合いながら考えます。なお、大阪府内の患者会との交流により情報の交換を行うなど、活動の幅を広げていきます。

 

5.例会のルール

   ①患者さん・ご家族中心の運営。 

   ②政治・宗教・営業は持ち込まない。

   ③情報交換は自由。但し、選択は自己責任で。

   ④電話番号の交換は、双方の責任で。

   ⑤個人情報は、守秘義務。

   ⑥良ければ、会員登録を(吹田ホスピス市民塾)

    年会費1,200円。公開講座は無料。

 

6.組織世話人を置いて運営。

 

 

   会場(デュオ):出口町2-1 TEL:6388-1451

           JR吹田駅北口(又は 阪急吹田駅)下車徒歩約10分 

           アサヒビール吹田工場前の片山神社 横